エコダヘム

Posted in エスニック | No Comments »

チャリカフェよりの移植記事

ヘム

江古田銀座にあるエコダヘムに行ってきました。
こちらは、江古田のベトナム料理屋さん、マイマイの姉妹店。

こちらのお店の方、顔見知りなので、
「あれ?自転車は?」
と言われたのですが、この日は歩き。
自転車だったら、敷地内に入れていいですよと言うところだったらしい。

さて、ヘムというのはベトナム語で路地の事。
ベトナムの路地裏を意識したようなコンテナが3つ。
麺のお店、米のお店、カフェと3つからなる構成。

ただ、どこのお店でも、他のお店のメニューも注文出来ます。

テラス

僕はあえてのテラス席。
ベトナムの屋台をイメージさせれる
キッチュなプラスチック製のテーブルと椅子が。

お店で注文すれば、こちらに運んでくれます。

チキン

お米のお店で、揚げ鶏のおこわ800円を注文。
そして歩きだったのは、ビールを注文する為。
はて?333の小瓶は400円だったか、500円だったか?

ちょうどいい気候だったので、
ビアガーデン気分で、昼ビール。
ランチ時は、小瓶一本だけで気持ちいい。

本店のマイマイの方で食べた事がありますが、
カフェで出しているベトナム風サンドイッチのバインミーも美味しいです。

ちなみにこちらは、小学生未満のお子さんはお断りなので、ご注意を。

■エコダヘム (ECODA HEM)
■東京都東京都練馬区旭丘1-74-9
■営業
17:00~22:00(月・木・金)
12:00~15:00(土日)
17:00~22:00(土日)
■定休日:火水
場所はこのへん
お店のサイト

ドリームコーヒー

Posted in 喫茶店&カフェ | No Comments »

長らく放置中のこのブログ。
閉店したお店が多いので、営業中と閉店をカテゴリー分けで整理中なのですが、
新しいお店も載せて欲しいという要望がありました。

そこで、今話題のコピペします。
自分の新しいブログ「チャリカフェ」で、
江古田のカフェ&喫茶店を扱った物もありますので、
そのデータをこちらにもコピペで移植します。
あり物データですが、何かの参考になれば。

ドリームコーヒー

江古田民に朗報!
あのドリームコーヒーが帰って来ました!
北口の飛車角2階、中華料理屋の跡地です。

この通りも道路拡張工事が進み、四文屋北口、樽平、弁当屋が無くなり
トリスカフェが閉店してしまっているので、ちょいと寂しかったのですが、
ドリームコーヒーが帰って来たのは、朗報でしょ!

ドトールにとっては、ちょいと痛いかもしれないけど。

看板

なんたって、ブレンドコーヒー230円だもんね。

店内

しかも店内は広々!
ただし、分煙ははっきりしてなかったけど。(この時は)

かつては江古田市場の方にあったんですよね。
このチャリカフェをやる前。
江古田日和時代だね。
だけどビルを医療ビルにリノベーションって事で、
それまでのテナントが追い出されたのだけど、
前のテナント、あれからテナント入ってない。

あとは池袋の立教前にあるので、そこにたまに行ってた。

時間はかかったけど、でも帰ってきて嬉しい。
どうせだったら洋庖丁とか大盛軒とかも、帰って来てくれないかな。
あと炒伽哩~チャオカリーね。
洋庖丁は大山、大盛軒は東中野、チャオカリーは新宿にあるけど。

そういえば、ここのテナントって、
カラオケボックス時代から、串焼き居酒屋、ダーツバー、スペイン料理、
中華料理と、めまぐるしくテナント変わるけど、
ドリームコーヒーなら大丈夫だよね。

もう情報聞きつけて、爺婆様と、貧乏学生風の方々が押し寄せてるから。
昔のドリームコーヒーも、病院帰りの爺婆様、多かったもんなあ。
検査結果とか報告しあったりして。

ブレンド

まずは定番おブレンド230円から。
前は回数券とかあったけど、今のところ無し。

たぶん豆も売るよね。そのうち。
並んで無かったけど。

おーーー!こりゃいいぞ!

■ドリームコーヒー・江古田店
■東京都練馬区小竹町1丁目58-1-2F
■営業:8:00~20:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

スマホ用カテゴリー

Posted in 未分類 | No Comments »

要望が多かったので、スマホで見られるカテゴリーを作りました。
超簡易的ですが…(^^;)

スマホ用カテゴリー

もしくは、スマホの右上の(三)←こんな感じの所をタップするとメニューが出ます。

江古田のお店ブログ更新情報

Posted in 未分類 | No Comments »

このブログは更新を停止しました。
最新の情報は、各お店が発信する
ホームページ、ブログ、ツイッターを参照してください。

江古田日和・電子ブック

Posted in つぶやき | 1 Comment »

江古田日和のお店情報をまとめた物が欲しいという声があったのですが、
ちょうど仕事で電子ブックを勉強しなければならなかったので、
サンプルで江古田日和の電子ブックを作ってみました。
江古田のcafeバージョンです(無料)

iphone用ですが、ipadでも見られるようです。

【iphoneでの見方】
■ステップ1
まずiphoneもしくはipadの無料アプリibooksをいれる。
■ステップ2
その後、以下のアドレスにアクセス
http://bit.ly/ihLfrC
「ibooksで開く?」と聞かれるので、クリック。
■ステップ3
するとibooksの本題に入っているので、
指でペラペラめくってみてください。

フリーソフトのsigilを使いepubという方式で作りました。
素材があれば全て無料で作れます。
お金がかからないフリーペーパーとしていいかも。

pdfと違い、見る人がフォントサイズ等を替えられるので、
それによりレイアウトが崩れるという欠点があります。
ipadでも見られるようですが、レイアウトは確認していません。

またepubは世界共通の電子BOOK方式ですので、
Android携帯でもアプリをいれれば見られるようです。
(…が、アンドロイド持ってないので確認出来てませんが)

一応、ネット調べた情報を載せておきますが、実験出来てませんので
自己責任でお願いします。

【アンドロイドでの見方】
Aldiko Book Readerという無料アプリを入れた後、
同様に
http://bit.ly/ihLfrC
にアクセスし、ダウンロード。
ePubファイルはSDカード内の「eBooks」→「import」フォルダにコピーし、
さらにアプリケーションのメイン画面からメニューボタンを押して
「Import」を選択する必要がある。
読み込みが終了すると、Bookshelfに書籍が登録される。

※友人のアンドロイドでやってみた所、
 アプリは問題なくインストール出来たものの、
 ファイル自体のダウンロードが出来ませんでした。
 (文字化けします)
※アンドロイドからのダウンロードのさせ方をご存じの方、
 教えてください!

アンドロイドアプリの説明ページ
http://androider.jp/?p=16730