どうやって選んだら良いのかわからない!高反発マットレスの特徴と選び方

メリット・デメリットや特徴を知って自分にあったマットレスを選ぼう

近年、高反発マットレスが話題を集めています。

プロスポーツ選手も多数愛用している事やテレビコマーシャルでの起用なども、人気に拍車を掛けているといえます。

しかし高反発マットレスと言っても種類も豊富でそれぞれに特徴だったり使用感が異なってきます。

そこで今回は、高反発マットレスの特徴と選び方についてご紹介したいと思います。

高反発マットレスの特徴について

高反発マットレスの特徴といえば、体の中でも最も体重が多くかかる部分(腰部)を上手く分散させてくれるという事です。

適度な体圧分散が、横になった時でも睡眠時の理想といえる立った状態の姿勢をキープしてくれるために、肩や腰への負担が少なくなる事で起床時の腰痛や肩こりが改善された、といったケースが多いです。

また、適度な硬さで寝返りがしやすく快眠を得る事ができる様になったという声も少なくありません。

高反発マットレスの種類について

高反発マットレスには、ウレタン素材を使用したものと、ファイバーを使用したものが主流となっています。

また、スプリングマットレスも高反発マットレスに分類されることがあります。

ウレタン素材は、割と硬めの使用感や軽いという事が特徴になります。

一方で若干蒸れやすい事やウレタン自体の耐久性の指標になる密度が低い場合には、直ぐにへたりやすいといった欠点があります。

次にファイバータイプは、硬めの使用感となりウレタンに比べて若干重さを感じます。ただし通気性は抜群で汚れた場合には水洗いが可能といった特徴があります。

そしてスプリングタイプのものでは、使用感としてはボンネルコイルはふつうから硬め、ポケットコイルの場合は若干柔らかめな感じになります。

また、厚みがある事やウレタンやファイバーに比べて圧倒的に重い事、そしてベッドが必要となります。

高反発マットレスの選び方

高反発マットレスを選ぶ際には、まずは体圧分散性いわゆる反発力が自分の体重に適しているのかを見極めます。

マットレスの反発力はニュートン(N)で表記されてます。数値が大きくなる程、反発力が強くなります。

たとえば、痩せ型の方が反発力が高いものを使用すると、硬すぎてしまう為に寝心地悪く感じたり寝返り回数が増えすぎてしまう可能性があります。

目安としては体重が50kgから80kgの方では150ニュートン前後がおすすめといえます。

次に耐久性です。

マットレスは高額なもでも耐久性が低いものも存在します。

高額なマットレスを購入したのに数年でヘタってしまっては実用的ではありません。

目安としては、ウレタンの場合では密度(kg/m3)が高ければそれだけ耐久性に長けているという事になります。

ファイバー素材に関しては密度が公開されていない事が多く、公式サイトでの耐久性テストなどを参考にしてみて下さい。

後は、通気性や汚れた時のメンテナンス性についても検討しておく事をおすすめします。

高反発マットレスも素材によってそれぞれに特徴があります。

もし購入を検討されているのであれば、一部の販売店では実際に体感する事が出来たりしますので一度足を運んで体感してみる事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です